2016年3月3日木曜日

黒サイ

忍者繋がりの、愛知県忍者連盟・宮里龍殿の申されるところによると、3月1日の今日は、なんとサイの日だそうです!

そこで私も久しぶりに釵(琉球十手)を稽古してみました。


 外は氷点下でも、釵を錬れば重さと緊張感でじっとりと汗をかきます。
足に落とせば穴が開くし、勢いよく取り回しそこなうと窓ガラスを破壊するかもしれません。
...
まあ、そういう緊張感が武器を稽古する良さでもあり、それを高速で正確に扱うから、村上勝美先生の仰られる「武才」が高められるのだと思います。

専門外の武器ですが、一応恥を忍んで、というか最近初々しさや恥じらいがなくなってきましたので、遊びでアップしてみます。お目汚しです。

video

・・・ところで忍者がサイを持ち始めたのって何時からなんかなあ・・・たぶん映画「アメリカン忍者」あたりが嚆矢だったんではないかなあ。ちなみにあのジョン・マカリスターのシリーズ、むっちゃ好きです!

0 件のコメント:

コメントを投稿